吃音系の良書一覧

エビデンスに基づいた吃音支援入門

エビデンスに基づいた吃音支援入門
出版日:2012/5/11
著者:菊池 良和
価格:1,995円
科学的根拠に基づき吃音者の支援を行うことを目的にした入門書。
吃音の原因、歴史、治療法などを広く浅く知ることができる。
吃音者、保護者、専門医が真っ先に見るべき良書。

ボクは吃音ドクターです

ボクは吃音ドクターです
出版日:2011/2/15
著者:菊池 良和
価格:1,680円
吃音者がどのような体験をし、どのような思考回路になるかがまとめられている。
吃音支援を行う人には必読の良書。

吃音の基礎と臨床 – 総合アプローチ

吃音の基礎と臨床 – 総合アプローチ
出版日:2007/10
著者:ギター・バリー
価格:7,980円
世界の吃音治療がまとめられている。
吃音研究と臨床の経緯が網羅的にまとめらているため、専門医は必読。
内容の質、量ともに一般人が読むのにはかなりの時間を要する。

学齢期の吃音の指導・支援

学齢期の吃音の指導・支援
出版日:2009/9/30
著者:小林 宏明
価格:3,675円
吃音をもつ小学生の指導・支援法が具体的に書かれている。
また指導や支援で必要な教材も利用することができる(著者ホームページからダウンロード可)
小学校教諭にぜひ一読いただきたい。

知っていますか?どもりと向きあう一問一答

知っていますか?どもりと向きあう一問一答
出版日:2004/08
著者:伊藤 伸二
価格:1,260円
日本吃音臨床研究会の代表を務める伊藤氏が書いた良書。
吃音と向かい合い、受容するコツが書かれている。
吃音をもつ子供の親向け。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(マンガ)

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
出版日:2013/11/19
著者:押見 修造
価格:713円
吃音を持つ少女の学校生活を描いたマンガ。
吃音者なら一度は経験する出来事がリアルに描かれている。
巻末で、著者自身も吃音者であることを告白している。

サブコンテンツ

このページの先頭へ