吃音の自然回復

●吃音の自然回復
吃音の自然回復とは、専門の治療やカウンセリングを受けずに、吃音が無くなることを指す。

おおよそ約1年半以内に回復する。
幼児期の吃音の自然回復は、70%~80%だと言われている。

●自然回復しやすい幼児の特徴(回復要因)
・女児
・親族に吃音者がいない
・言語スキルが高い
・知能レベルが高い
・低年齢でどもり始めた

全てを満たすから自然回復するのではなく、多く満たしたほうが回復しやすい傾向がある。
このうち特に「女児」「親族に吃音者がいない」「言語スキルが高い」の3つが重要な条件である。
※Yairi & Anbriseの吃音研究報告より(1996年、1999年)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ