いまだに悩んでいます。

私は高校を卒業したあたりから、吃りに悩んでいます。
元々あまり人前に出たり主張するタイプではなく、引っ込み思案で声も小さいので、それが原因だと思います。

親しい友人などと話すときは大丈夫なのですが、ちょっと強引なタイプの人や先生などの年上の人には緊張して吃ってしまいます。

一時期、この悩みを克服したいと思い、塾講師のアルバイトをしていたことがあります。
このアルバイトをすることで、常に人前に出る事になりますから、最初こそ辛いですが慣れると吃りの症状も無くなっていきました。

本当に一時は吃りが消え、声も大きくなり、自身も付いたのですが、塾講師を辞めた途端に、また吃りが再発してしまいました。
そして今でもこの悩みがあります。

やはり吃りを克服するためには常に人前に出たり、大きな声で話さざるを得ない状況に身を置くしかないのかと思うと、少し残念に思います。

これは元々の性格の問題が大きいと思うので、まずはこの根本の部分を治さなくてはならないのでしょうか。

何か克服法があれば、教えてもらいたいところです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ